株式会社ケインズアイロゴ

NEWS

投稿日 | 2022 年 11 月 04日

【2022/12/13開催】\対応必須/宥恕期間終了まであと1年!期限までにやるべき具体的な電子帳簿保存法対応の方法と書類の作成・送信・受領・契約締結の効率化とは

【対応必須】宥恕期間終了まであと1年!
期限までにやるべき具体的な電子帳簿保存法対応の方法と書類の作成・送信・受領・契約締結の効率化とは

後1年で、電子帳簿保存法の対応が義務化されます。
準備はお済でしょうか?

また、ただ法令に対応するだけであれば、社員の負担が増すばかりです。
だからこそ、併せて業務改善をするのはいかがでしょうか。
電子契約であるAcrobat Signやkintoneの拡張機能を使えば、書類に関する業務をマルっと改善できます。

そこで本ウェビナーでは、具体的にはkintoneを中心とした改正電子帳簿保存法への対応とAcrobat Signとの連携を含めた書類の作成、授受、契約締結、および業務効率化についてデモンストレーションを交えながらお伝えします。

【kintoneで行う具体的な電子帳簿保存法対応の方法と書類の作成・送信・受領・契約締結の効率化セミナー】

【このような方におススメ】

・電子帳簿保存法対応のためのシステム選定に悩んでいる
・社内運用も考えると、スピード感をもって電子帳簿保存法対応をしたい
・法令対応のためだけのシステム導入はROIを考えると勿体ないと思う
・kintoneで電子帳簿保存法に対応したい
・kintoneと電子契約連携に興味がある


セミナーに申し込む

【注意事項】
1,お申込みは事前申込制とさせて頂きます。なお定員になり次第お申込み締切となります。
2,お申込みいただいた方には当日のログインメールをお送りしております。
3,メールが届かない場合、お手数ですがお申込み用窓口までご連絡いただけますと幸いです。
窓口メールアドレス:support@keinz-i.co.jp
※インターネット回線を利用したオンラインセミナーとなります。予めご了承ください
4,同業他社様にはご参加をご遠慮頂いております。ご理解のほど宜しくお願い致します。

■日時

2022年12月13日(火) 14:00~14:40

■定員
 500名
■参加費
 無料
■主催
 ケインズアイコンサルティンググループ
■内容
 文書の電子化ノウハウに関して解説します!
■実施方法
本セミナーは、Web会議室ツール「Zoom」のウェビナー機能を用いて実施します。
サポートされているブラウザは以下でご確認ください。
https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023
(Internet Explorerの場合ウェビナーの視聴に問題が発生するケースがございます。)

アカウントの取得は必須ではありません。
参加予約後に送られてくるリンクをクリックすることで参加が可能です。
当日リンクをクリックすると、アカウントをお持ちでない場合はセミナー参加時の表示名とメールアドレスの入力が必要になりますので、ご了承ください。


セミナーに申し込む


参考になるお役立ち情報

kintoneの特徴と、なぜ文書管理システムとしてお勧めするのか

Adobe Signとkintoneを連携して活用するメリット

NEWS一覧へ
ホーム お知らせ・ニュース 【2022/12/13開催】\対応必須/宥恕期間終了まであと1年!期限までにやるべき具体的な電子帳簿保存法対応の方法と書類の作成・送信・受領・契約締結の効率化とは
TOP